読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キンキーブーツ

映画

田舎の父親が死んで、靴工場を引き継ぐことになったが紳士靴は売れず、従業員をクビにするようになってしまうけども、ドラッグクイーンにあって「男性が履く女性物の靴を作ってニッチを攻める!」ことになり、仲違いや和解をへてうまいこと行く実話に基づくイギリスのお話。
工場再建!、ニッチを攻める!というキーワードは好きなので楽しめた。
ミュージカルではないけれど、ドラッグクイーンが登場するだけあって歌が入るので○。
展開としては仲違い→和解してうまいこといく方式なので意外性みたいなものはなし。
あらすじで興味わいたら見ても問題ないとおもう。