読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

涼宮ハルヒの消失

久しぶりに映画館で映画鑑賞。
新宿バルト9にて、素敵な座席予約システムで前日に予約。
平日の朝一なのにほぼ満席。何年ぶりだろうか満席の映画館を見たのは…。

では、本編。
本編は非常に丁寧に作られているのを感じさせてとても好印象。
原作の小説をざっとなでるように駆け足で行くようなことはなく、ちゃんと間をとる余裕も見せて一つ一つの場面をじっくり魅せる。
作画もさすが映画だけあってぬるぬる動く。
背景の人物も立ち止まってたりせずしっかり生きていて、観ていてなんか嬉しくて何度もにやにやしてしまった…
入部届け、キョンの独白なんかが特にそうだったけれど、あぁしっかり映像としての演出を考えに考えて作ってるんだろうなと感じさせて、もう楽しい。
そしてエンドロール後の長門、図書館で少女のために図書カードを作ってあげる少年を観て、口元を本で隠すとかもうね

ぜひ大ヒットしてしっかり作られたアニメ映画に投資がどんどんされますように。