読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

007/慰めの報酬

映画

ダニエル・クレイグの2作目。
突拍子も無いメカは登場せず、唯一出てきたのは高性能携帯。
司令室の操作端末?のインターフェースエフェクトが使い勝手無視のカッコよさ。
相変わらずいろんなところに体をぶつけまくりで、観ていて痛い。実際に怪我して10針ぐらい縫ったそうな。
冒頭のカーチェイス、その後の追跡劇が熱い。ハードな感じがジェイソン・ボーンみたいでよし。
それでいて、姿はいちいちカッコいい。バイク乗ってる姿も決まってる。
こういうのは映画館で観たい。