読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ザ・タウン


犯罪の多い街で生まれ育ち、自身も強盗を仲間と行っている主人公がなんとか生き方を変えようともがく。
主人公はベン・アフレックベン・アフレックが監督。俳優業だけでなく監督業もやり、こんな映画撮れるなんてほんとすごいな。
しっかりとしたストーリーがあり、だからといって犯行描写にも手を抜かず現実味があり、銃撃戦、カーチェイスをちゃんと魅せてくれる実に面白い映画だった。この糞寒い雪またはミゾレが降りしきる中、新宿ミラノ座まで歩いたかいがあった。大正解。