読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

藤子・F・不二雄短編8冊


読んどかないとなーと思っていた藤子F不二雄短編をいくつか借りて読んだ。短編をたくさん借りるっていうのは良くないことがわかった。読み進めるペースが狂う。題材としては主人公が神様みたいな力を手に入れる、宇宙物、パラレルワールドというところか。思ったよりあまり印象に残らない。笑うセールスマン藤子不二雄Aのほうが好みに合っているのかもしれない。