読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トランスフォーマー ダークサイド・ムーン

正直長く感じて集中力途中できれた。メガネの上から3Dメガネをかけるのも痛くならないようにかけたつもりが、終盤耳のあたりが痛くて、気になる気になる。おまけに人も多いせいか館内が自分にとっては少々暑く、気になる気になる。序盤のオプティマス達の故郷での戦争の様子は3Dで観てよかったと思える出来で、米国ソ連の宇宙開拓競争も絡めながら実にいい導入。しかし後半は戦ってばかり、おまけに観せたい場面のための展開と思える部分もあり正直残念。
といっても、館内がもう少し空いていて涼しく、なおかつ3Dメガネが痛くならなければもう少し良い感想を持った気がする。
映画内広告と思われるものとしてCiscoLenovoが気になった。明らかにロゴをフレーム内に入れるようにしていたと思う。