読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

創業事業からの撤退

今日も今日とて溜まった未読@gmailを処理。まれに必要なものまでスパム扱いされていることもあるので、spamラベルを確認。そこにはサービス統合の件名が、、、自分とこの会社からきている。
サービス統合とはいいつつ、3つあるサービスが1つになるよ、というより、1つ残して後の2つは終了(^_^)/~というもの。そうかこいつを生かすのか。IRは特にこの件あつかってないのはいいのだろうか。
自分が務める会社も内定決まった時から比べるとえらく大きくなり、人も増え、そして主力事業からすると大して儲かってない上に今後飛躍する見込みもない事業からの撤退が続々と実行されていたが、ついに来たか。撤退っていうと語弊があるのだろうけど、あれを残してこれをたたむってことはあのへんのシステムまるっと削るってことになるんだろう。会社に長くいる人は必ず関わっている、そしてほとんどの人は現在まったく関わってないあれが終わる。トップの人が金融畑の人に変わったということもあったので、てっきり分社化でもしてどっかに売っぱらうのかと思ったけどそんなことはならなかった。同じ市場のライバルからすれば別に欲しくもなんともない規模、小さい会社からすれば少々大きすぎかつ化けそうもないサービス。そりゃ買い手もつかないだろうし、そもそもそんなこと考えないか。。儲かってる主力事業へ一直線、企業としては正しい選択でも手広くいろいろ経験したいなーって動機もあった自分としては残念な選択。主力事業とはちょいと離れた?唯一残された場所への異動をなんとか決めたが、そこもどうなることやら。