読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

捜査官X

題名から、舞台は現代、主人公は警察官、きっとアジア映画特有の陰気な話でアクションは観ていて骨に響くような痛さがある映画と想像していたが、、、
実際は1920年頃の中国を舞台にした前半異色推理仕立て、後半カンフーな映画だった。
アクションシーンではわかったようなわからんような気孔を説明する演出が入ったりと、手が込んでいた。
思っていた話とはだいぶ違っていたが、凝ってるし、でてきたおっちゃんがよかったので満足