読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ついにMovabletypeを捨て、Djangoに切り替える時が来た

と思ってDjangoに触り始めたのは去年の3月ぐらい。

かつてBlogブームの先頭をつっぱしっていたMovabletypeを使って作ったレビュー投稿サイト系を運営してはや6年。まさかこんなに続くとは思わなかった

レンタルサーバを借り、独自ドメインを取得、Movabletypeを入れ、テンプレ編集後の再構築の遅さに辟易しながらも試行錯誤してできたサイト。CSSをいじってもいじってもひどい色使いにしかならず、自分のセンスのなさも改めて気づかせてくれた。
アフィリエイトを知ったのもこれがきっかけだったなそういえば。

6年も惰性で続けていても色々直したいところはあるもので、ここはいっちょ別のCMSに乗り換えではなく、自由度高くwebアプリ作る感じでいこう、pythonで。といって選んだのがDjangoフレームワーク
更新したりする運営用サイトが自動生成されるのが優れもの。これだけで選んだといっても過言ではない機能。これがModelベースのちからか!

それがようやっとできた。自分のセンスなんてものを信じず、CSS周りもtwitter bootstrapを使って見栄えも今風というか、どっかでみたあれ。

本番と開発でvpsを結局2契約した。
こういうときこそと、有休を使い環境構築。

本日ついにリリースブランチをmasterにマージし、初めてのgit tagコマンドをつかい、1.0をつけた。
まだまだやるべきことはあるので、しっかり続けてこう。勉強にもなるし。