読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小銭を数える


大好き西村賢太さん成分が体に足りないということで補給。

相変わらずクソッタレの話で安心した。いやーすごいなー
解説でも、小説家というものは自分をよく見せたい、賢く見られたいので高尚な文を書いたりするのに、西村賢太作品は私小説にもかかわらずそれがない素晴らしい、という評価。
全くその通りです

出てくる言葉もいい。
付き合ってる女性に向かって、「糞女郎めが」と罵声を浴びせる人が現代社会にどれだけいるだろうか
あと、金輪際と同じ意味の金輪奈落。
初めて聞いた、語呂がいい