読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kindle購入して気づけば乙嫁語り1〜4巻をダウンロード


3台目だな。1,2台目はUSアマゾンでの購入。1台目は中国行ってる時にひびを入れたんだったっけか。2台目はDXという大きいサイズ。オライリーのPDFを何冊か読みにくいながらも読んだ後は、買ってるブルームバーグをチラ見するぐらいにしか使ってない。。オライリーのPDFは余白が大きすぎて読みづらいのが辛い。ぐぐるとその余白を消すやり方も載ってたけど、そういう手間ひまかけづに読みたいよねー。

ついに日本語で本が読める!ということでKindle(paperwhite wifi)を購入。

まずは漫画を電子書籍で読んで、実用に堪えるのかテストしてみよってことでストアを観てみるとそこにはレンタル許諾されておらず読めていない乙嫁語りが!
こりゃ読むっきゃないねということでまずは1巻を1クリック購入。ダウンロード数分。
なんて楽なんだ、ビバインフォメーションテクノロジー!
絵が綺麗な作品なのでカラーで見れない&拡大しないと細かい描写が見えないのは残念だけど、それを補って余りあるラクチンさ。買ったのに物が増えないすばらしい。
終わりまで来るとそこには2巻へのリンクが!ページを開くとそこには1クリック購入ボタン!ぽちっと押して購入、ダウンロード…という流れで最新刊の4巻まで来てしまった。
はい、便利です。

次は一般書籍で読み心地を確認したいけれど、技術書はパラパラめくれないとだめだなーというのが現状での結論なので、新書か小説あたりを適当に何冊か買って読んでみよう。