読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

vmstatコマンド説明:システムの状態がわかる

linux
  • procs
    • r:実行町状態にあるプロセス数。run queue。load averageに相当する。(高くなるとシステムの町が発生。CPUの数より多くなるとヤバイ)
    • b:割り込み不可能なスリープ状態にあるプロセス数(大量にメールを送信するときI/O
    • w:スワップアウトされたプロセス(あまり正確でない)
  • memory
    • swpd:仮想メモリー量(増えてくると重くなる)
    • free:空きメモリー量(理想は物理だけで処理)
    • buff:バッファとして用いられているメモリー量、データ読み出して利用。
  • swap
    • si:ディスクからスワップインしているメモリー量
    • so:ディスクにスワップしているメモリー量
  • IO
    • bi:ブロック・デバイスに送られたブロック数
    • bo:ブロック・デバイスから受け取ったブロック数
  • system
    • in:毎秒の割り込み回数
    • cs:システム時間
    • id:アイドル時間(100からus,sy,waを引いたもの)
    • wa:IO待ち時間

スワップ≒ページング