読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こちとら初めてのDjango


運用しているサイトをちゃんと手を入れて収益を伸ばしたいが、もう今のMobableTypeと格闘する気になれないよウンザリだよ、ということでPythonフレームワークDjangoで組むことにした次第。
公式サイトで公開されているチュートリアルをまずはやった
Getting started | Django documentation | Django
そして、やり終えてから日本語のチュートリアルを見つける。本家は1.2準拠なので選択は間違ってないが…
Django ドキュメント — Django v1.0 documentation
既存のデータをもちろん使うのでMobableTypeからデータを吸いだすのに一苦労。MySQL化したと思ってたらBerkeley DBだったので、そこからまずはMovableTypeが昔配布していたscriptでMySQLにデータを移し、mysqldumpしようと思ったらそういえばsshできないプランなのでどうすっかと思っていたところphpmyadminが提供されていたので、それを使ってソイやっとdumpしたが一発では移行がうまくいかず、文字コードで酷く苦労し、いったいなぜんこんなことになったのかさっぱりわかりたくない方法で無事家のサーバのMySQLにutf8でデータを入れることに成功。日本語は大変。
よし、既存のデータ使ってチュートリアルなぞってまずは作る!ということで、モデル定義と管理ページのさわりをやった。最初からてんこ盛りで作るのではなく、まずは最低限の機能をつくってしまう。それにしてもモデルを定義しちゃえばコンテンツの更新もできる管理ページが標準で出来るってすごい便利。カスタマイズもできるし至れり尽くせり。