読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レクイエム・フォー・ドリーム

DVDレンタル。
forと4がかかっているのか、何かしらの夢を持った4人がドラッグに翻弄され跡形もなく夢が消え去るというお話。
ドラッグの売人を始めた黒人、白人とその母、彼女の4人。若者3人はドラッグ気持ちーって感じなので勝手にやってろという感じ。母親はというと、憧れのテレビに出れるということで赤いドレスを着るためにダイエットピルという名の覚醒剤を飲みまくり体を蝕まれるという悲劇。
観たら落ち込む映画で上位に良くあげられるので借りた、のだと思う。

ドラッグがアメリカほど身近ではないためか、誰でも一歩間違えば感みたいなものは微塵も感じることが出来ず、別の国のお話ですよねーという感覚なので悲劇的な結末に邁進しようがいまいち心にこない。
話の流れが基本ドラッグに溺れて溺れてという一本調子で進行するというのもいまいち。
一度救済されそうになって光が差してきたかな?というところで奈落の底に突き落とされるような、あげて落とす流れにしたほうがこういう話はより感情を揺さぶられると思う。

それに母親だけに絞った話だけでも良かった。夫に先立たれ、息子は家を出て、友人はいるが結局のところ他人。世話をする相手すらおらず孤独を感じ、テレビにハマりそしてすがる。夢はテレビにでて数百万の人に自分を愛してもらうこと、知ってもらうこと、認めてもらうことというのは日本人でも心にささる人いるんじゃなかろうか。女優さんの演技も大変よかった。