読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドーン・オブ・ザ・デッドの感想

映画


観たことがあるだろうと勝手に思っていたが、観ていなかったゾンビ映画
元祖ゾンビ映画監督ロメロの一応リメイク作品ということになるが、こちらのゾンビはダッシュしちゃう。
いきなり街の住人が片っ端からゾンビ化、主人公逃げる、一緒に行動したら明らかにめんどくさそうな連中と合流する、やっぱりみんなでショッピングモールに行く、噛まれてないよ問題ないよと言いつつ実は噛まれていた人がゾンビ化、悲しいけれどゾンビになったらお別れしないとねズキューン( ;∀;)、というイベントを片っ端から消化するストーリー。ゾンビのお約束展開ってつまんね。
ガンショップのおっちゃんはもっと素敵な使い道が合ったと思う。なぜああいう関わり方になってしまったのか疑問。
もっとふんだんにエロを入れるとか、グロに拍車をかけるとか、ゾンビ自体にフォーカスして脚本作るなりとんがった部分がほしい。
ゾンビ映画好きとかでもない限り観ても面白く無いでしょう